鈴が鳴る音

神奈川にいる大学生の日記。

第79回 定期演奏会

慶應ウインドアンサンブルの第79回定期演奏会に行ってきました。

 

もうおよそ二週間前のことになります、、、

 

 

 

慶應の団体がたまたま続きましたね。友達が二人ほど出演しているので、いきました。

 

友達一人目は小学校からの親友です。家が近所で中学校のとき部活が同じだったので、毎日登下校一緒にしてました。

私の結婚式のスピーチは間違いなく彼女でしょうという存在です。

じつは今日も電車が一緒になってたくさん話しました。話が止まらない感じ。

高校は別々だったので久々に演奏しているところをみれてよかったです。

 

 

友達二人目は高校の部活の友達です。チケットを私にくれてありがとう。

この子はノリが近いです。非常に。

でも部長を三年間成し遂げてくれたしっかり者さん。

高校時代に出会えた人の中で一番尊敬している人です。

相変わらず楽しそうでよかったです。

 

中学の時の友達と高校の時の友達が同じステージにいるってとても変な感覚です。

なんというかふふふと笑ってしまいます。

 

会場はパルテノン多摩でした。お初ホールです。

最寄り駅の多摩センターはサンリオピューロランドの最寄でもあります。

横目で豪華な入口を眺めてスルーしました(笑)行きたかった。

 

今迄に行ったことないタイプのホールでしたね。後で演奏した友達も言ってたけど、一階がまっすぐなんですよね。段差がほとんどない、、、

残響もあまりなくてというか届いてこなくてなんか遠いところで演奏しているのを見ている感じがしました。

 

だからこそ、きれいにまとまって聴こえました。ほんとに今までにない響きですごく楽しかったです。ホールって面白い、、、

 

 

演奏はオケ曲を吹奏楽編曲したものが多かったですね。まあでも三日月の舞とダッタン人の踊りですごく響け!ユーフォニアム感を感じたので、吹奏楽のコンサートだって感じました。

 

ステージごとにほぼ全員のメンバーチェンジするのがすごいですね。大所帯。

 

最後アンコールぐらい全員で演奏すればいいのにとか少し思いました。多すぎて消防法とか引っかかるのかな(笑)

 

 

もう二週間たったので正直演奏は全く覚えていません!よくまとまった感じのものだった気がします!なんにせよよかったです!

 

 

 

アンコールはなぜかあかとんぼとはつらつとしたマーチ(題名忘れた)。

すてきな演奏でした。

 

また予定が合えば聴きに行きたいなあと思いました。

どうせまた誘われるか、、、(笑)